HOME »  社長コラム » 晴れ男

社長コラム

晴れ男

2014年11月 1日掲載

 穏やかな秋晴れに恵まれた10月も近いある週末。大半の小・中学校では、青空の下、楽しくも白熱した運動会が行われたことでしょう。『どうして社長がゴルフの日は、こうもよく
cl68.gif
晴れるのでしょうかねぇ。』プレー中の私に、店番のスタッフから皮肉なメールが届くくらい、ある宣伝が社内に行き渡っている私ですが、以前、小学生のお嬢さんを持つ女性スタッフが、真顔で言ったことがあります。
『社長、お願いがあるのですけど!』
「なんだい?」
『今度の土曜日ですが、是非、ゴルフに出掛けていただけませんか!!』
「どうして?」
『娘が小学校最後の運動会なのです!!!』
 最近では、海釣りが何より好きな大工棟梁、勇士会・割田会長まで、私に言ってくることがあります。『今度の日曜日、鯛釣りに行くので吉澤さん、ゴルフに行ってもらえますか。』
みんなその評判を知っていて、粋な組み合わせで私の趣味を後押ししてくれるのです。しかし、割田会長、肝心の釣りには、まだ私を誘ったことがありません。
 それはさておき・・・。誤解のないように言っておきますが、私は年がら年中クラブを持って、芝生の上を歩いているわけではないのです。例えば、その運動会が行われた週末には、これも青空の下、私の奥さんの実家がある沼田市白沢町の田んぼに私の姿を見ることが出来ます。ここは寒暖の差が大きい気候と、武尊の山々から湧き出す水により、上質な米が実ります。その上、刈り取った稲に昔ながらの天日干しを施すので、収穫された米の味は驚くほどに良いのです。私の義父は6年前に他界していますが、一本気だったその人柄を偲んでか、仲良しだった隣近所の人々がこの時期には作業を手伝ってくれます。私などは、田んぼの中でうろうろしているだけの存在ですが、「皆さん、お久しぶりです、俺もちょっと仲間に入れて下さい。」と、あいさつすれば、『あぁ、和男ちゃんか、しばらくだったな。ところで商売の景気はどうだい。』などと言って、気さくに迎えてくれるやさしい人たちです。稲刈りの役には立ちませんが、「みなさん、私が来たからには、今日の天気は一日、心配ありませんよ。」と、心の中で、もうひとつのあいさつをする私だったのです。

このページの先頭へ


リフォームサービスエリア

群馬県中毛地区

前橋市、伊勢崎市、玉村町

群馬県西毛地区

高崎市、安中市、藤岡市、富岡市

群馬県北毛地区

渋川市、吉岡町、榛東村

群馬県東毛地区

太田市、桐生市、みどり市、大泉町